WordPress新エディタGutenberg(グーテンベルグ)で文章中にソースコードをテキスト化する方法

スポンサーリンク

「WordPressの使い方ブログ」を書いていると「テーマエディター」に書かれてるコードソースをブログ中で紹介したいときがありますよね。

そんな時 「コードソース」を テキスト化する方法を紹介します。

テキスト化の手順

1.まずは、文章の下にカーソルを持っていって青い+マークを表示させます。

グーテンベルグテキスト書式

2.メニューが、表示されますので その中から「Classic Paragraph」を選びます。

グーテンベルグテキスト書式

3.下記のような枠が表示されますのでその枠の中をクリックします。

グーテンベルグテキスト書式

4.すると下記のような文章の入力画面が表示されますので その中にテキスト化したいソースコードを 貼り付けます。

スポンサーリンク
グーテンベルグテキスト書式

5.貼り付けたら左上にある段落をクリックします。

グーテンベルグテキスト書式

6.段落の一番下の「整形済みテキスト」を選びます。

グーテンベルグテキスト書式

7.貼り付けたソースコードが、テキスト化されます。

グーテンベルグテキスト書式

プレビューで確認すると下記のように表示されます。

グーテンベルグテキスト書式

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です